10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
Select entries
Archives
Categories
Comment
Trackback
what time is it?
counter
無料カウンター
.
あわせて読みたいブログパーツ
Mobile
qrcode
Sponsored links
Others

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

仕事は楽しく

 私が休職していた間にやってきた彼女は
Aちゃん


復帰してすぐに
フジロック行っていたんですか?
野外フェス好きですか?とお昼ご飯中に話しかけられ
彼女はハナレグミが好きで初日だけフジに参加したとの事

その後、休みの日に同じ電車の中で
お互いの彼氏連れで遭遇したり

fujirockで撮った何気ない風景の写真に
もしかして?と思ってみてみたら本当に奇跡的に
Aちゃんが写っていたり!
(これはAちゃんにメールで送って確認してもらったら本人だった)

なんか縁があるなぁと思っていた。


前にいたKちゃんとも音楽の話はしていたけど
彼女はテクノ好きで、私はロック好きで
そこまでドンピシャに趣味が合うほどでない。

さらにAちゃんは昔ミッシェルが好きだったとか
ミッシェルガンエレファントの横浜アリーナの
オールススタンディングライブに行ったとか言うので

私もそのライブ行った〜〜〜〜と大盛り上がり

今日も朝霧行くんですよね?と聞かれて
うぅ〜ん、メンツがちょっと軟弱な感じで・・・と言ったら
「ゆら帝でるじゃないっすっか!』と言われ
「そうーなのよー!」という具合に。


今日は楽しかった。
明日もAちゃんも仕事だから楽しく仕事出来そう。



給料が休職中の年金とか住民税のせいで少なかった事とか
乱視が進んでコンタクトの度が変わった事とか
おでこのニキビが痛いとか

まぁ、そういうのどうでも良くなる








| 仕事 | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0) |

語り部

 13.Jan


最近どんどん新しいスタッフが入ってきて実感した事は
私は「人見知りをする」と言うこと。
割とどんな人でも仲良くなれると思っていたんだけど
仲良くなる前が、特に。

話しかけられても愛想なく返してしまったり(照れで)
仕事の最中に話しかけられたりすると嫌だったり(短気)


今日の夜勤で一緒になった入職二ヶ月目の彼女に
色々と生い立ちや、今の恋愛の悩み、今までしてきた仕事の話
など次々と相談&語られた。

正直、年上だしブランクがある為仕事も出来る方ではないし(毒舌)
仲良くしたいとは思わなかったのだけれど
休憩中も私の横に来てずーっと喋る彼女。


夕方病棟のカンファレンスでまた出勤したんだが
この後、「ご飯食べに行きません?」となり
夕食を二人で食べに行った。


本人も「ここまで喋ったの今の職場で初めてです」
と言うくらい。職場以外での交流があまりなかった訳だけど
なんだか、彼女にとって私は話しやすい(語りやすい)感じが
したのか、今日一日で私は彼女の生い立ちや今の恋愛関係の悩み
友人の借金を被ってる事や、人脈までほぼ網羅してしまった。

そもそも、彼女は看護職以外にも営業やお水や
アーティストのマネージャーなど色んな仕事をしてきていて
話をするのが上手いから、私もずっと聞いてしまうわけで。
話を聞くのが苦じゃなかった。
もともと、人とコミュニケーションをとるのが上手い人なんだと思った。


「akikoさんって人見知りですよね」
「でも、最初喋んないからおとなしそうに見えたけど、話すと面白い」
と。よく喋んないとマシに見える、と言われるこの頃。


帰り道途中のかわいいカフェでコーヒーを奢ってもらい
彼女の家にもお邪魔して、りんごジュースをのんで
家にあった「食堂かたつむり」を借りてきた。


そして、新年会をシダックスで予約した。
10人くらいになりそう。
職場の女の子でワイワイするぜー。
職場でもプライベートでも仲がいいっていうの、いい。

 

ブログパーツを色々付けてみた。
カウンターは、ここ三ヶ月間のカウントからのスタート。
数字が増えるという小さな喜び。

| 仕事 | 00:48 | comments(0) | trackbacks(0) |

とんかつ

5,Nov


最近新しく入職してきた(とはいってもパートさんなんだが)人と
なんだかソリが合わず。今まで人と一緒に働いて「働きづらいな」と
思う人はなかったんだけど、あまりのマイペースぶりにチームとしての
仕事が進まずに、段々イライラしてきて
どうやら周りの皆も同じ意見だったらしく、皆で愚痴を言い始めた。
それを聞いて変に安心したのか私は彼女を「嫌な人だ」と思うようになっていた。


昨日も仕事が一緒で内心やだなーと思ってたんだけど
仕事が終わって、一緒にロッカーへ戻り雑談をしながら着替えていると
なんか仕事中とは違うな、と思いつつ。一緒に帰りませんか?(同じ方向)
が言えずお先に〜と帰った。

でも帰り道、夕飯何食べようか、作るの面倒だな・・・お腹空いたな。あ、あの人と夕飯食べよう!と思い
引き返して「ラーメン食べに行きません?」と誘ってみた。
食べる!と言って一緒にお店へ。行く途中ラーメン屋近くのとんかつ屋
も気になるよね〜となったので変更してとんかつ屋に入った。

話しながら打ち解けてきたので私は正直に
「あなたの事を誤解してて、前はちょっと苦手だな一緒に働きにくいなと思ってて。
 それが態度に出てたと思うんですがごめんなさい」
と話してみた。

なんで私がそう思ったのかも伝えれたし
彼女もなんでそう思われるのかというのも話してくれた。
言ってしまってから唐突過ぎたかな?と反省。
でも、「自分に正直な人なんだね」と言われ救われた。

嫌いな人のままだったら、あえてこんな事言わなかったと思うし
誤解が解けて、今までそう思ってた事の自己嫌悪もあって話した。
なんか自分がスッキリしたいから、っていうずるい部分もあったのも確か。

とんかつを一時間かけて食べて今までの過去の事など話す。意外な事も聞けたし。
自分から敵をつくるよりも、自分から歩み寄る方が何倍もいいと思った。
味噌とんかつ、上手かったー。名古屋にまた行きたくなった。

| 仕事 | 12:17 | comments(2) | trackbacks(0) |

復職への交渉術

これからの事を上司に相談。
12月一杯で辞めるつもりで話をしたんだけど
年末年始は忙しいから厳しいと言われた。

ボーナスもらってから、きりよく辞めるか!と思ってたんだけど
最近の職場の忙しさと年末年始の多忙さを知ってるし
そして、辞めるとなると現在のアパートにはいれなくなる(職場の借り上げ住まい)
ので引越ししなくてはいけないし・・・

考えてきます、と返事をした。

私の計画では、12月で辞めてアパートを引き払い
そのままカナダへ。帰国後は派遣で仕事をつないでそのうち住まいを借りて
決めて就職を・・・と思っていた(自分でもかなり大雑把な考え)


無一文で帰国が予想される時に職探しや、住まい探しができるだろうか?
また敷金や礼金がかかる上に、慣れない新しい職場・・・
と、目を背いていていた部分に関して母親に突っ込まれる。
あてはあるけど(ちゃっかり点線顔の事)私はちゃんと自立したいし、
でも、ウジウジ考えていた。

母親が
「休職手続きというか、帰国後また今のところに復職できないもんかね?」と言う。

えぇ?


でも、まぁ実際、また職探しをして新しい職場で働き始めるのも
慣れるまで大変だし、生活費が掛かってるんだし。

これからますます不景気になろうであろう現状をちゃんと考えないと、と
思っていた時に、相談した点線顔からも言われる。
母親と同じように、今の所に復帰するのがベストじゃないか?と。



辞めたいと思うけど、そんなに嫌じゃない職場だし
続けれるかな?と思った。

そして今日、上司と昼休み少しだけ話し合いをする。

上司からは、一月まで働いて欲しい・復職して欲しいと言われ
復職に関しては自分も考えていた事だったので、チャンス!と思い交渉

・復職する代わりに今の住まいをそのままワーホリ中も貸して欲しい(家賃は払うので)
・一月まで働くので、復職したら今の給料を引き続きお願いしたい


家賃の件に関しては事務長と相談と言うことだったんだけど
その後すぐにOKとの返事が。早っ!
復職してくれるんならと上司は二つ返事でのんでくれた。


本当はこれを期に「こんな職場スッキリおさらばだーー」と思ってたんだけど
なにせ生活がかかってるし・・・でも、交渉成立で良かった。
引越ししなくていいのが、一番ポイント高い。


そしてなにより、自分の病気の事を忘れていた。
潰瘍性大腸炎

ここ2年くらいは、調子がいい。
過去、悪化したのは仕事やプライベートで猛烈なストレスがかかった時だ。
ストレスも上手く解消できるようになった気がする。
内服はまだ続けなくちゃいけないけど、幸い軽症だし。

向こうに行ったときが心配なんだけど
自分が楽しいと思える環境であれば大丈夫だと信じてるんだよね。
| 仕事 | 22:02 | comments(0) | trackbacks(0) |

チヤホヤ

 今日、家に帰ってきたら
空き部屋のはずの右隣の玄関で鍵をかけている女の人と会った
とりあえず、夜なのに「こんにちは」と声をかけて挨拶したら
「こんにちは」と返ってきた



うむ・・・



隣にこれから住む住人であれば「引っ越したのでよろしくお願いします」
とか言われるのかと思ったが
引越ししている風でもなく
そのままソソクサと帰って行ったので
一体あなたは誰なんだ?と考えてしまった

私よりも年上風の女の人だったんだけど
隣人になるのだろうか?
鍵持ってたしな・・・

あまり深く考えないようにしよう





なんだか何もしたくない

こんなときお酒が飲める人ならば
飲んで酔えるっていう選択があるんだけど
体質的にアルコールに弱いので
結局、コーヒーゼリーやヨーグルトばかり食べて
夕飯を食べなかった
無論、酔いもできず


テンションが低いのは自分でもわかる
前の日記の出来事から
なんでか立ち直れない(いや、立ち直ってはいるんだけど元気が出ない)
昨日は辞めたKちゃんから電話がタイミングよくあって
話を聞いてもらったし
仕事中、仲のいい同僚にも「元気でた?」と声をかけてもらった

点線顔と電話している最中も
なんだか元気ないねぇと言われる


たまに落ち込むとチヤホヤされるから
そういうのも悪くない

気がついたらいつもの調子に戻っているんだろうな
| 仕事 | 00:36 | comments(2) | trackbacks(0) |

一番目と二番目

 日記でも度々書いていた、職場のKちゃんの事なんだけど
9月30日で残念ながら辞めた。



その間、いろんな事があってお互いに磨り減ってしまった部分はあったけど
今振り返れば、お互い成長したんだなと思った。



私達はお互いの短所と長所を知り
互いに気遣いあった。
こうやって書いているとなんだか恋愛してたみたいだ。
ともすれば、恋愛に近いものだったのかもしれない。



彼女が最後の勤務の日、私からKちゃんに申し送り。
今までありがとうというKちゃん。
なんだか照れるのと悲しいのと、正直ホッとするのと
とにかく色んな感情が交錯する。

上手く喋れないので
Kちゃんにしか分からない秘密の場所に
お疲れ様と書いたメモを潜ませた。

そのあと、Kちゃんからメールや連絡が来ないので
もしや誰かに読まれた!?か読んでない?と思っていたんだけど
今日、同僚から
「メッセージメモ隠してあったんだって?Kちゃん感動してたよ」と。


一番頑張ったのはKちゃん。

二番目は私。

 

 

 

| 仕事 | 22:34 | comments(0) | trackbacks(0) |