08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
Select entries
Archives
Categories
Comment
Trackback
what time is it?
counter
無料カウンター
.
あわせて読みたいブログパーツ
Mobile
qrcode
Sponsored links
Others
<< 夏休み | main | 青池と展望風呂 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

下北半島へ

 24日、点線顔の仕事が終わってから都内を出発。この時点で23時過ぎ。
25日、PAで仮眠をとりながら高速を走り翌日の午前中に実家に到着。

東北は涼しいと思っていたが、東京とほとんど変わらない暑さにげんなり。
親戚がサザエを沢山持って来てくれたので
サザエのつぼ焼き、刺身といただく。
この日は一日のんびりする。

26日、下北半島と仏が浦、恐山をめぐる旅行に行く予定だと話すと
母親がいいなぁといい始め、じゃ皆で行くか?と言う事になり
私の両親もつれて旅行に。

蟹田まで移動し、そこからフェリーの「かもしか」号に乗って
下北半島へ。
脇野沢へ着き、仏が浦の遊覧船に乗る為に佐井漁港まで走る。

この仏が浦の景色がとても良かった!
日本じゃないみたい。白い岩肌のせいなのか
東北の海にしては珍しいくらいにエメラルドグリーン色。

遊覧船もスピードが結構あって
波しぶきザブザブ立てながらで楽しい



佐井にまた戻り
マグロで有名な大間崎に行く
デカイマグロの模型がドドーンと。
カモメが人懐っこく(あ、たぶん食べ物ねらってたのかも)
近寄ってくる。思った以上にデカイんだ。
茶色の子供のカモメは毛がフワフワしていて可愛かった。
近くではマグロ丼や海の幸の出店が沢山あったが
旅館で夕ご飯をとる予定だったので
次は旅館がある下風呂温泉へ向かった

泊まった所はこちら

趣のあるいい旅館でした。古い旅館だったけど
お掃除がちゃんと行き届いていて、トイレやお風呂は綺麗だったし
アットホームでご飯も夕食は食べきれない程の
海の幸づくし、朝ご飯にもイカ刺しが付くなど豪華だった。

大きな和室に4人で寝た。
その意外な状況に妙な緊張感が生まれたが
父が女物の浴衣を間違えて着ていたり
点線顔が御飯時にビールを飲んで(飲まされて)
誰よりも早く寝てしまったりと
まぁ、こんな事もめったに無いよなぁと思いながら
父と点線顔のいびきを聞きながら就寝。





| 旅行 | 12:13 | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

| - | 12:13 | - | - |
Comment









Trackback
url: http://starrises.jugem.jp/trackback/326